MODUE


プライバシーポリシー

戻る

施行日 : 2021-01-22

MODUEプライバシーポリシー

 

Dealicious(以下、「会社」または「Dealicious」という)は個人情報保護法、通信秘密保護法、電気通信事業法、情報通信網利用促進及び情報保護等に関する法律等の関連法令上の個人情報保護規定を遵守し、関連法令に基づくプライバシーポリシーを定めて利用者の権益保護に最善を尽くしています。

本プライバシーポリシーは会社が提供したウェブ/モバイルウェブサービスに適用されます。

 

1. 個人情報収集項目及び利用目的

 会社は会員登録及びサービス提供に必要な最低限の個人情報を「必須項目」として、その他の個人情報を「選択項目」として区分し、最低限の個人情報以外の個人情報を提供しないという理由でサービス提供を拒否しません。収集した個人情報は告知した目的内でのみ利用されます。

また、敏感な情報(人種、宗教、政治的趣向、思想及び信条等)については収集しません。

個人情報集及び利用

 

 本条第1項にも関わらず、関連法令に基づく捜査・調査等が進行中の場合、該当捜査・調査の終了時までサービス利用による債権・債務関係の残存時には該当債権、債務関係の清算時まで、そして以下の場合には法令に定められた期間まで個人情報が保有・利用されることがあります。 

連法令

 

 会社は以下の方法で個人情報を収集でき、個人情報を収集する場合には利用者から同意をもらいます。

1) 会員登録及びサービス利用過程で利用者が個人情報収集に同意し、直接入力した場合

2) アプリ、ウェブページ、書面、電話等を通じてお客様センターと相談する過程

3) オン/オフラインイベントに参加する過程

4) ログ分析プログラムを通じた生成情報収集、「クッキー(cookie)」による情報収集

 

2. 個人情報処理委託

 会社は円滑なサービス提供のために以下の通り個人情報の処理を委託しており、委託契約時、関係法令に基づき、委託処理される個人情報が安全に管理されるように必要な事項を規定し、必要な措置を取っています。

また、受託者には委託業務ができる最低限の情報のみを提供しており、会社に委託処理されている業務と受託会社は以下の通りです。受託業務が終了された場合または会員脱退時、受託者が保有している個人情報を直ちに破棄しています。委託事項が変更される場合、本プライバシーポリシーを通じて該当事実をお知らせいたします。

個人情報 委託業者

 

3. 個人情報第3者提供

 会社は顧客の個人情報を第1(個人情報収集項目及び利用目的)、第2(個人情報処理委託)で明示した目的範囲内でのみ処理し、顧客の事前同意なしには本来の目的範囲を超過して処理または第3者への提供はいたしません。但し、事前に同意した場合や捜査、調査の目的で法令に定められた手続きと方法に沿って捜査機関の要求がある場合、第3者に伝えます。

 

4. 個人情報の破棄

利用者の個人情報は原則的に個人情報収集及び利用目的が達成されると、滞りなく破棄しなければなりません。但し、12項及び他関連の法令により保管しなければならない場合、別途のDBに移され、関連法令に遵守して一定期間内に安全に保管された後、滞りなく破棄されます。

この時、DBに移された個人情報は法令による場合は除いては他の目的で利用しません。

紙に出力された個人情報は粉砕機で粉砕または焼却して破棄し、電子的ファイル形態で保存された個人情報は記録を復旧及び再生できない技術的な方法を用いて破棄します。

また、1年以上のサービス利用記録のない利用者の個人情報は別途に分離して保存及び管理されます。 (休眠アカウント転換)

 

5. 利用者の権利

 利用者はいつでも個人情報保護関連の権利(本人の個人情報を照会、修正、処理停止、削除)できます。

但し、同意撤回または削除時、サービスの一部または全部の利用が制限されることがあります。

1) 利用者は個人情報を照会及び修正できます。

マイページ > 登録情報の変更及び確認 > 会員情報変更

2) 利用者は個人情報を処理停止及び削除できます。

マイページ > お客様センター > 処理停止及び削除要請

3) 1号、第2号による権利行使は会社に対して個人情報保護法の施行規則別紙第8号の書式に沿って書面、電話、電話メールまたはその他の方法を通じてでき、会社はこれに対して滞りなく措置を取ります。

 利用者が個人情報のエラーに対する訂正を要請した場合には訂正の完了前まで個人情報を利用または提供いたしません。また、間違った個人情報を第3者に既に提供した場合には訂正の処理結果を第3者に滞りなく通知し、訂正が行われるようにします。

③ 第1項による権利行使は委任を受けた者等代理人を通じてできます。この場合、個人情報保護法の施行規則別紙第11号の書式による委任状を提出しなければなりません。

 

6. 利用者の義務

利用者は自分の個人情報を保護する義務があり、会社の帰責事由なしにID/パスワード共有、譲渡、貸出、紛失やログイン状態で離席等の顧客本人の不注意や関連法令によるセキュリティー措置で遮断できない方法や技術を使用したハッキング等統制できないインターネット上の問題等で個人情報が流出されて発生した問題に対して会社は責任を取りません。利用者は自分の個人情報を最新の状態を維持しなければならず、利用者の不正確な情報入力でで発生する問題の責任は利用者自身にあります。他人の個人情報を盗んだ会員登録またはID等を盗用して決済処理した場合、顧客の資格喪失と共に関係法令に基づいて処罰されることができます。利用者はID、パスワード等に対してセキュリティを維持する責任があり、第3者にこれを譲渡または貸出できません。利用者は会社のプライバシーポリシーによってセキュリティーのための周期的な活動に強調する義務があります。

  

7. 個人情報自動収集装置の設置/運営及び拒否に関する事項

会社は利用者に特化されたカスタマイズサービスを提供するために利用者の情報を随時に保存して探し出す「クッキー(cookie)」等を運営します。クッキーとはウェブサイトを運営するために利用されるサーバーが利用者のブラウザーに送る非常に小さいテキストファイルとして利用者のパソコンハードディスクに保存されることもあります。会社は以下の目的のためにクッキーを使用します。

1) クッキー等の使用目的

会員と非会員の接続頻度や訪問時間等を分析、利用者の好みと関心分野を把握及び記録追跡、各種イベントの参加程度及び訪問回数把握等を通じたターゲットマーケティング及び個人カスタマイズサービス提供利用者はクッキーのダウンロードに対する選択権を持っています。そのため、利用者はウェブブラウザ―でオプションを設定することで全てのクッキーを許容または保存される度に確認を経るまたは全てのクッキーの保存を拒否できます。

2) クッキー設定拒否方法

クッキー設定の拒否方法としては利用者が使用するウェブブラウザ―のオプションを選択することで全てのクッキーを許可または保存する度に確認を経たり全てのクッキーの保存を拒否することができます。

- Internet Explorer: 設定 > インターネットオプション > プライバシータブ > プライバシーレベル設定

- Chrome: 設定メニュー > プライバシーとセキュリティ > サイトの設定 > Cookie とその他のサイトデ

- Firefox: オプション > プライバシとセキュリティ > Cookie とサイトデタ > Firefox を閉じたときに Cookie とサイトデタを削除す

- Safari: 環境設定 > セキュリティCookieの受け入れで設定

*但し、クッキーの設置を拒否した場合、ログインが必要な一部のサービス利用に困難があることがあります。

 

8. 個人情報保護措置

会社は利用者の個人情報を取り扱うことにおいて個人情報が紛失、盗難、漏出、変造または毀損されないように安全性の確保のために以下のような技術的/管理的対策を講じています。

1) ハッキング等に備えた対策

会社はハッキングやパソコンウィルス等により会員の個人情報が流出または毀損されることを防ぐために最善を尽くしています。個人情報の毀損に備えて資料を随時バックアップしており、最新のワクチンプログラムを利用して利用者たちの個人情報や資料が漏れたり損傷されないように防止しており、暗号化通信等を通じてネットワーク上で個人情報を安全に伝送できるようにしています。また、進入遮断システムを利用して外部からの無断アクセスを統制しており、その他にシステム的にセキュリティの確保のための可能な全ての技術的装置を整えようと努力しています。

2) 取扱職員の最小化及び教育

会社の個人情報関連取扱職員は担当者に限定させています。また、別途のパスワードを与え、定期的に更新しており、担当者に対する随時教育を通じて会社はプライバシーポリシーの遵守を常に強調しています。

 

9. 個人情報保護の責任者及び担当者案内

サービス利用過程で発生し得る全ての個人情報保護関連の苦情、苦情処理等に関する事項を個人情報保護責任者に通報でき、会社は利用者の通報事項に対して速やかで誠実にお答えします。

情報保護 責任者

 

 その他個人情報侵害に対する申告や相談が必要な場合は以下の機関にお問い合わせください。

個人情報侵害申告センター(韓国インターネット振興院運営) (http://privacy.kisa.or.kr / +82-118)

個人情報紛争調整委員会(https://www.kopico.go.kr / +82-1833-6972)

大検察庁サイバー捜査科(http://www.spo.go.kr / +82-1301)

検察庁サイバー安全守(http://www.police.go.kr/www/security/cyber.jsp / +82-182)

 

10. 未成年者の登録制限

会社は未成年者を対象にサービスを提供していないため、20歳未満の未成年の登録を承っておりません。

 

11. プライバシーポリシーの告知及び通知方法

① 現行のプライバシーポリシーについての内容追加、削除及び修正がある場合、サービスウェブページを通じて変更理由及びその内容を告知します。

② 会社は会員が同意した範囲を超えて会員の個人情報を利用または第3者に取扱委託するために会員の追加的な同意を得ようとする時、予め会員に個別的に書面、電子郵便、電話等で該当事項を告知またはウェブページにこれを掲示します。

③ 会社は個人情報の収集、保管、処理、利用、提供、管理、破棄等を第3者に委託する場合にはサービス規約、プライバシーポリシー等を通じてその事実を会員に告知します。

 

12. 個人情報処理方針の変更

この個人情報処理方針は施行日から適用され、利用者の個人情報権利に重要な変更事由が発生する場合、最低14前にアプリ内に事前告知します。その他の変更事項が発生する場合には変更事項の施行日付から7日前からアプリ内に事前告知します。


050-6868-2662

Week 10:00 ~ 17:00

Lunch 13:00 ~ 14:00

SAT / SUN / HOLIDAY OFF

株式会社 DEALICIOUS

事業者登録番号 206-86-50285

代表者 キムジュンホ

住所 〒03082 韓国ソウル特別市鍾路区大学路57弘益大学大学路キャンパス2階

連絡先 050-6868-2662

E-MAIL contact@modue.jp

WORLD SHIPPING

PLEASE SELECT THE DESTINATION COUNTRY AND LANGUAGE :

GO
閉じる